【Firefox】ウェブページを画像化して自由に拡大縮小をする方法

ウェブページのスクリーンショットを作成して、画像として自由に拡大縮小ができるFirefoxアドオン「PixelZoomer」のご紹介です。

スポンサーリンク

PixelZoomerとは?

PixelZoomerは、ウェブページを画像のように拡大したり縮小したりすることができるFirefoxアドオンです。

アイコンをクリックするとウェブページのスクリーンショットが作成され、新しいタブで表示されます。表示された画像は、専用のビューアで表示され、拡大したり、縮小したりすることが可能で、スポイト機能を使えば色情報が取得できます。

ブラウザの拡大/縮小機能とは違い、画像化して行うため、レスポンシブデザインのウェブページでもそのままの状態で拡大を行うことができます。


インストール方法

  1. アドオン配布ページ(Firefox公式)にアクセスし、Firefoxへ追加をクリック
  2. インストール(I)をクリック
  3. 再起動は必要ありませんので、以上で完了です。

PixelZoomerの使い方

  1. ツールバーにアイコンが追加されているので、そのアイコンをクリック
  2. スクリーンショットが作成されて、専用ビューアが新しいタブで起動します。
  3. 自由に拡大縮小を行うことができます。(左上からモードを変更することができます)

色情報を取得したい場合は、スポイトアイコンをクリックして、取得したい場所をクリックします。

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です