chkntfsコマンドの「正しくありません」の意味と対処法

chkntfsコマンドで「正しくありません」と表示される場合の意味と対処法

スポンサーリンク

状況

起動時に行われるディスクチェックのため、chkntfsコマンドを使用したら「正しくありません」と表示される。

ファイル システムの種類は NTFS です。
C: が正しくありません。/C オプションで次回起動時に
このドライブに対して CHKDSK を起動するようにスケジュールできます。

意味と対処法

「正しくありません。」はダーティビットがセットされていることを意味します。

ダーティビット:起動時にセット、シャットダウン時にクリアされる値。いきなり電源を切った場合はセットされたままになり、コンピュータがそのことを検知できる。

次のウェブページを参照してchkntfsコマンドを使用した場合が多いと思いますが、単純にダーティビットの確認であればfsutilコマンドをオススメします。


例:
fsutil dirty query c:

参考:Windowsでシステム起動時の自動chkdskをスキップする:Tech TIPS – @IT

なお、chkntfsコマンド、fsutilコマンドともに実行には管理者権限が必要です。

管理者権限でコマンドプロンプトを開く方法は次の記事を参照してください。

参考:【Windows7】管理者権限でコマンドプロンプトを開く | ハルパス