Windows Updateの「C8000408」エラーの対処法

Windows Updateで「エラー:コードC8000408」と表示されて更新プログラムの検索に失敗する場合の対処法

スポンサーリンク

状況

Windows Updateで更新プログラムの確認をすると、次のようなエラーが表示されて、新しい更新プログラムの検索に失敗する。

新しい更新プログラムを検索できませんでした

このコンピューターで利用できる新しい更新プログラムを確認中にエラーが発生しました。

エラー:

コード C8000408 Windows Update で不明なエラーが発生しました。
このエラーに関するヘルプの取得

原因と対処法

このエラーはウイルス対策ソフト「Kaspersky」がインストールされている場合に発生します。

原因はさまざまですが、Kasperskyに搭載されているウェブ保護機能がWindows Updateの動作を止めているようです。

よって、対処法としては一時的にウェブ保護機能を無効にする必要があります。

ただ、ウェブ保護機能を無効にすることはセキュリティ上のリスクがあるため、Windows Update終了後はすぐに有効化することをオススメします。

なお、カスペルスキーより修正パッチが公開されている場合は、コンピュータを再起動すること解決する場合があります。


ウェブ保護機能の無効化方法

※Kaspersky Freeの場合

  1. Kaspersky管理画面を開き、左下の歯車マークをクリック
  2. Protection」タブをクリック
  3. Web Anti-Virusのチェックをクリック
  4. Continueをクリック
  5. Web Anti-Virusのチェックがオフになっていれば、完了です。

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です