FirefoxにHTMLのリアルタイムプレビュー機能を追加する「Auto Reload」

ローカルファイルが変更されると自動的に再読込を行うFirefoxアドオン「Auto Reload」のご紹介です。

mozilla-firefox-logo

スポンサーリンク

Auto Reloadとは?

Auto Reloadは、FirefoxにHTMLのリアルタイムプレビュー機能を追加するFirefoxアドオンです。

Firefoxで開いているローカルファイルの変更を感知すると、自動的に再読込を行い最新の結果を表示するアドオンで、Firefoxをプレビューツールとして利用できるようになります。

auto-reload-1

HTMLだけではなく、CSS や JavaScript などのテキストコンテンツ、PNG や PDF などのマルチメディアコンテンツと幅広く対応しています。

参考:FirefoxのアドオンAuto Reloadは、HTML以外のファイル更新時にも便利

アドオンをインストールするだけのため、専用エディタを使用せず、テキストエディタなどでウェブページを作成している方にオススメのツールとなっています。


Auto Reloadのインストール方法

  1. アドオン配布ページ(Firefox公式サイト)にアクセスし、Firefoxへ追加をクリック
    auto-reload-3
  2. インストール(I)をクリック
    auto-reload-4
  3. 今すぐ再起動(R)をクリックして、Firefoxを再起動したらインストールは完了です。
    auto-reload-5

Auto Reloadの使い方

Auto Reloadのインストールが完了したら、プレビューしたいファイルをFirefoxで表示し、テキストエディタなどの編集を行います。

ファイルの保存を行うと、Auto Reloadが変更を感知し自動的に再読込が実行され、編集結果が表示されます。

auto-reload

通知を消す方法

初期設定では再読込の度に通知が表示されます。この通知は設定から非表示にすることができます。

  1. ウィンドウ右上のメニューボタンをクリックし、「アドオン」を選択
    firefox-open-addon-settings
  2. Auto Reloadの「設定」をクリック
    auto-reload-6
  3. Show notifications」のチェックを外し、「OK」をクリックしたら完了です。
    auto-reload-7

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です