「詐欺サイトとして報告されています!」と表示されてページが見れない場合の対処法

「詐欺サイトとして報告されています!」と表示されて本来のページが見れない場合の対処法

スポンサーリンク

状況

ウェブページを閲覧した際に、以下のようなエラーページが表示されて本来のページが閲覧できない。

詐欺サイトとして報告されています!


example.jp のウェブページは詐欺サイトとして報告されており、セキュリティ設定に従いブロックされています。

詐欺サイトには、望ましくないソフトウェアをインストールさせようとしたり、パスワードや電話番号、クレジットカード番号などの個人情報を盗み取ろうとする危険な仕掛けがあります。

このページで個人情報を入力してしまうと、なりすましや詐欺などの被害に遭う恐れがあります。

[スタートページに戻る]          [このサイトがブロックされる理由]

この警告を無視する

情報・対処法

このエラーページはアクセスしたサイトが、個人情報などを収集する危険なサイトの場合に表示されます。

参考:偽装サイトとマルウェアからの防護機能の動作 | Firefox ヘルプ

特別な理由がない限りは、左側にある「スタートページに戻る」をクリックして、ページ表示を中止してください。

サイト管理者などの場合で、警告を無視して、リスクを承知のうえでアクセスしたい場合は、右下の「この警告を無視する」をクリックすると本来のページが表示されます。

なお、「詐欺サイト」と表示されていますがウイルスに感染している場合も同じ表示が行われるため、「個人情報を入力しなければ大丈夫」と考えてアクセスすると痛い目に遭う可能性があります。

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です