空き容量が不足していますの対処法【Windows10】

Windows10 の Windows Update で、「空き容量が不足しています」と表示される場合の対処法

スポンサーリンク

状況

Windows10でWindows Updateを行うと、次のようなエラーが表示されて、更新プログラムがインストールできない。

空き容量が不足しています

最新の Windows10 更新プログラムを取得するには、パートA と B を完了し、[最新の情報に更新] アイコンを選択します。更新が完了したら、外部記憶装置を切断します。
詳細情報

パートA:C:ドライブの空き領域を増やします
完了しました。パート Bに移動します
[空き領域を増やす]
パートB:外部記憶装置を選択または接続します
14.0 GB が必要です。
[なし]

外部記憶装置を使用しない

原因と対処法

「空き容量が不足」という言葉の通り、ストレージの空き領域が足りていません。

色々表示されていますが、不要なファイルを削除して空き領域を増やすか、USBメモリなどの外部記憶装置を利用するかを選ぶ必要があります。

今回はディスクのクリーンアップを行うことで空き領域を確保します。

ディスクのクリーンアップ:一時ファイルなどの不要ファイルを削除する機能。ユーザデータは削除されない


ディスクのクリーンアップ方法

  1. コンピューターのローカルディスク(C)を右クリックし、プロパティ(R)を選択
  2. ディスクのクリーンアップ(D) をクリック
  3. システムファイルのクリーンアップ(S)をクリック
  4. 以前のWindowsのインストールにチェックし、OK をクリック
  5. ファイルの削除 をクリック
  6. はい(Y) をクリック
  7. しばらく待つと、クリーンアップが完了します
  8. 先ほどの画面に戻ります。をクリック
  9. 続行(C) をクリックしてアップデートを再開します。
    空き容量が不足しています

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です