Firefoxに標準搭載されているプラグイン一覧と無効化

Firefoxに標準で搭載されているプラグインの一覧と無効にする方法のご紹介です。

スポンサーリンク

Firefox標準搭載のプラグイン

Firefoxには以下の3つのプラグインが標準で搭載されています。

  • OpenH264 Video Codec (Cisco Systems, Inc. 提供)
  • Primetime Content Decryption Module (Adobe Systems, Incorporated 提供)
  • Widevine Content Decryption Module (Google Inc. 提供)

Mozillaはプラグインのサポートを縮小する方針を明かしていますが、これらのプラグインは例外で今度もサポートされます。


OpenH264 Video Codec

OpenH264 Video Codecは、ストリーミング動画のためのプラグインです。

多くのストリーミング動画では「H.264 コーデック」が使用されていますが、ライセンスの都合上、Firefoxでは使用できないため代替手段として提供されています。

特許使用料の関係で、Google Chromeなどのブラウザではサポートされていません。

参考:Firefox に OpenH264 プラグインがあるのはなぜですか? – Mozilla Support Community


Primetime Content Decryption Module

Primetime Content Decryption Moduleは、DRMコンテンツのためのプラグインです。

DRMコンテンツとは著作権で保護された動画や音声のことで、その視聴のために提供されています。

このプラグインはFlash Playerで有名なAdobeが提供しています。


Widevine Content Decryption Module

Widevine Content Decryption Moduleは、DRMコンテンツのためのプラグインです。

Primetime Content Decryption Moduleと同じ機能を提供するプラグインですが、こちらはGoogleが提供しています。


プラグインの無効化

プラグインの無効化は、右端にあるプルダウンから「常に無効化する」を選択するだけです。

無効化されたプラグインは、色が薄くなり、(無効)の文字が追加されます。

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です