Firefox終了時に履歴の削除ウィンドウを表示する「AskForSanitize」

Firefoxを終了する際に閲覧履歴などを削除できる「最近の履歴を消去」ウィンドウを表示するFirefoxアドオン「AskForSanitize」のご紹介です。

mozilla-firefox-logo

スポンサーリンク

Firefox終了時に履歴の削除

Firefoxを使っていると、終了時にログイン情報などの履歴を削除したいときがあります。

Firefoxでは、終了時に履歴の自動削除を行うオプションがありますが、このオプションでは常にすべての履歴が削除されてしまいます。

いつもはそのままで、特定時だけは履歴を削除したい!といった際に便利なアドオンが「AskForSanitize」です。

AskForSanitizeとは?

AskForSanitizeは、Firefox終了時に「最近の履歴を消去」ウィンドウを表示するFirefoxアドオンです。

「最近の履歴を消去」は、オプションから起動できる履歴の削除メニューで、特定期間内の閲覧履歴やダウンロード履歴、Cookieなどを削除することができます。

履歴の削除を行いたくない場合は、[キャンセル] を選択することで履歴を削除せず終了することができます。

askforsanitize-1


AskForSanitizeのインストール方法

  1. アドオン配布ページ(Firefox公式)にアクセスし、Firefoxへ追加をクリック
    askforsanitize-2
  2. インストール(I)をクリック
    askforsanitize-3
  3. 今すぐ再起動(R)をクリックして、Firefoxが再起動したらインストールは完了です。
    askforsanitize-4

AskForSanitizeの使い方

AskForSanitizeがインストールされると、Firefoxを終了する度に「最近の履歴を消去」ウィンドウが表示されるようになります。

履歴を削除したい場合は [今すぐ消去] を、履歴の削除しない場合は [キャンセル] を選択してください。

askforsanitize-1

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です