【Firefox】アドレスバーにキャッシュサイズを表示する「Cache Status」

アドレスバーの右端にメモリ/ディスクキャッシュのサイズを表示するFirefoxアドオン「Cache Status」のご紹介です。

Cache Status (5)

スポンサーリンク

Cache Statusとは?

Cache Statusは、アドレスバーにキャッシュサイズを表示するFirefoxアドオンです。

Firefoxでは、メモリキャッシュとディスクキャッシュの2種類のキャッシュを利用することができますが、そのサイズを表示するアドオンで、アドレスバーの右端に表示します。

また、キャッシュをワンクリックで削除する機能も備えています。


Cache Statusのインストール方法

  1. アドオン配布ページ(Firefox公式サイト)にアクセスし、Firefoxへ追加をクリック
    Cache Status (1)
  2. インストール(I)をクリック
    Cache Status (2)
  3. 今すぐ再起動(R)をクリック
    Cache Status (3)
  4. 再起動すると、公式サイトが表示されますが、閉じて構いません。
    Cache Status (4)

Cache Statusの使い方

インストールが完了するとアドレスバーの右端にキャッシュサイズが表示されるようになります。

左側がメモリキャッシュ、右側がディスクキャッシュの容量となります。

Cache Status (5)

キャッシュのクリアを行いたい場合は、表示部分を右クリックし「すべてのキャッシュを消去(A)」をクリックします。

Cache Status (6)

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です