HTTPエラーが発生しました【WSUS】

Windows Server Update Servicesの初期同期で、「HTTPエラーが発生しました。詳細…」と表示されて初期同期に失敗する場合の対処法

Windows Server Update Services

スポンサーリンク

状況

「Windows Server Update Services 設定ウィザード」の「アップストリーム サーバーに接続」で、「HTTPエラーが発生しました。詳細…」と表示されて接続に失敗する。


対処法

米マイクロソフトより、この問題に対応する更新プログラム(KB2734608)が配布されています。

Windows Updateを手動で実行するか、次のリンクから更新プログラムをダウンロードし、インストールしてください。

Windows Server Update Services 3.0 SP2 の更新プログラム (KB2734608)


情報

「アップストリーム サーバーに接続」は、これまでにMicrosoft Updateから公開された更新プログラムのリストをダウンロードする作業です。

ダウンロードした更新情報から、実際にダウンロードする更新プログラムを選択するため、必ず行う必要があります。

が、2013年2月3日以降は、このダウンロードに失敗します。

参考:2/3 以降 WSUS のカタログ同期が失敗する – Japan WSUS Support Team Blog – Site Home – TechNet Blogs

原因は、Microsoft側のサーバの問題で、この問題によって失敗した場合は、次のログが記録されます。

WebException:要求は以下のエラーにより失敗しました。

<html><head><title>Object moved</title></head><body>

<h2>Object moved to <a
href=”%2fmicrosoftupdate%2fv6%2ferrorinformation.aspx%3ferror%3d15″>he

re</a>.</h2>

</body></html>

Windows Server Update Services (2)

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です