Google提供のJavaScriptライブラリ「The AJAX Libraries API」

Googleが無償提供するCDNサービス「The AJAX Libraries API」のご紹介です。
google-76517_640

スポンサーリンク

The AJAX Libraries APIとは?

まず、The AJAX Libraries APIで提供されるjQueryについて説明します。

jQuery JavaScriptライブラリとよばれるプログラムのテンプレートのようなもので、使用するにはあらかじめjQuery 公式サイトからダウンロードし、サーバ上にアップロードする必要があります。

しかし、このウェブページ等、ブログと呼ばれるサービスには一部の除きファイルをアップロードする機能がありません。(正確に言うと、利用することができません)

つまり、jQueryファイルをサーバにアップロードすることができないのです。

では、ブログではjQueryが使えないのか?というと決して使えないわけではありません。

公開されているCDNサービスを使う方法があります。ここで先ほどのThe AJAX Libraries APIが登場します。

The AJAX Libraries APIは、Googleが無償提供するCDNサービスで jQuery をサーバにアップロードしなくても jQuery を利用できるようになるサービスです。

具体的には、html にリンクを貼るだけで良いのでファイルのアップロードができないブログなどでもjQueryを使うことができます。

The AJAX Libraries APIを使うことの利点をまとめると

  • ブログなどjQueryをアップできない環境でも使用できる
  • 他のサイトが使用していたらブラウザにキャッシュされているで、ページの高速化が期待できる
  • バージョンアップが提供されてもアップデートする必要がない

The AJAX Libraries APIの使い方

The AJAX Libraries APIを使う方法は幾つかありますがここでは先ほど紹介したhtml のhead にリンクを貼る方法をご紹介します。

<head>
<meta http-equiv="content-script-type" content="text/javascript" />
<script src="//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/
「バージョン」/jquery.min.js"></script>

「バージョン」には使用したいバージョンを記入します。

使用可能バージョン
2.0.0, 1.9.1, 1.9.0, 1.8.3, 1.8.2, 1.8.1, 1.8.0, 1.7.2, 1.7.1, 1.7.0, 1.6.4, 1.6.3, 1.6.2, 1.6.1, 1.6.0, 1.5.2, 1.5.1, 1.5.0, 1.4.4, 1.4.3, 1.4.2, 1.4.1, 1.4.0, 1.3.2, 1.3.1, 1.3.0, 1.2.6, 1.2.3

例 :

<script src="//ajax.googleapis.com/ajax/libs/jquery/
2.0.0/jquery.min.js"></script>

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です