「HP Stream Mini Desktop」とZOTAC「ZBOX Pシリーズ」のスペック一覧表

HP (ヒューレット・パッカード)が販売する超低価格デスクトップ型パソコン「HP Stream Mini Desktop」とZOTACの格安超小型ファンレスPC「ZBOX Pシリーズ」のスペック一覧表です。

HP Stream Mini Desktop

スポンサーリンク

 ZBOX PI320(P321)
pico Win8.1 with Bing
HP Stream Mini 200-020jp
icon
CPUAtom Z3735F
(4コア 1.33/1.83GHz)
Intel Celeron 2957U
(2コア 1.4GHz)
GPUIntel HD Graphics
メモリ2GB
(DDR3L-1333)
ストレージ32 / 64GB eMMC32GB(SSD)
2.5インチシャドウベイ(空)
ネットワーク802.11b/g/n
Bluetooth 4.0
100BASE-T Ethernet
802.11 b/g/n
Bluetooth 4.0
Gigabit Ethernet
外部映像出力HDMI HDMI、DisplayPort
(同時使用可)
サイズ115.5 x 66 x 19.2mm145 x 146 x 53mm
外部
インターフェース
USB 2.0 x3、
ヘッドホン出力端子
カードリーダー
USB 3.0×2
USB 2.0×2
カードリーダ
ヘッドホン出力端子
OSWindows 8.1
 with Bing(32bit)
Windows 8.1
 Update(64bit)
その他VESAマウント対応OneDrive 200GB
(2年間無料)
価格32GB(PI320):
  35,000円前後
64GB(PI321):
  42,000円前後
米国:179.99ドル
日本:2万7,400円
※「-(ハイフン)」は左と同じという意味です。


HP Stream Mini DesktopとZOTAC ZBOX Pの違い

HP Stream Mini DesktopとZOTAC ZBOX Pの違いは拡張性と携帯性です。

HP Stream Mini Desktopは2.5インチシャドウベイ空きメモリスロットを搭載しているため、後ほどSSDやメモリを追加することができます。ただし、そのぶんサイズと重量が大きくなっており、持ち運びは難しくなっています。

ZOTAC ZBOX Pは、拡張性はほぼありませんが極めて小型で軽量です。そのためポケットに入れて持ち運びことが可能です。

ZOTAC ZBOX PI320 pico Win8.1 with Bing Intel Atom Z3735F搭載ポケットサイズのコンパクトPC(32GBモデル) PC935 PI320

よって、後ほどSSDなどを追加するなら「HP Stream Mini Desktop

そのまま使用し、持ち運ぶならならZOTAC ZBOX Pでしょうか。

なお、32GBのストレージにWindows 8.1 with Bingをインストールした場合、空き領域は20GB前後となります。

また、StreamシリーズはHPの超低価格PCモデルで、ノート型もあります。詳しくは次の記事を参考にして下さい。

【激安ノート】HP Streamシリーズのスペック一覧表 | ハルパス【激安ノート】HP Streamシリーズのスペック一覧表 | ハルパス

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です