McAfeeが提供する流行しているマルウェア専用の駆除ツール「Stinger」

ウイルス対策ソフトで有名な「McAfee」が提供する、流行するマルウェアにのみ対応した検出・駆除ツール「Stinger」のご紹介です。
McAfee Stinger (5)

スポンサーリンク

McAfee Labs ウイルス駆除ツール「Stinger」とは?

Stingerは、McAfee Labsが無償提供するマルウェア検出・駆除を目的としたセキュリティ対策ソフトウェアです。

一般的なセキュリティ対策ソフトとは違い、最近流行しているマルウェアにのみ対応したシンプルな非常駐型のツールで、インストール不要で使用可能です。

マルウェア

不正かつ有害な動作を行う悪意のあるソフトウェアや悪質なコードの総称。
例としては、ウイルス、バックドア、キーロガー、トロイの木馬など。

シンプルですが同社の次世代スキャン・エンジン技術が搭載されているため、以下の場合におすすめです。

  • セキュリティ対策ソフトが何らかの理由で正常に動作しない時
  • 定義ファイルのアップデートができない時(インターネットに接続できない時)
  • 既存セキュリティ対策ソフトで駆除できないウイルスがある時

Stingerの注意事項

  • 特化型のセキュリティ対策ソフトです。
  • 総合セキュリティ対策ソフトではありません。
  • インターファイスは英語です。
  • 実行する際は「システムの復元」を無効化してください。

Stingerのインストール方法と使い方

  1. McAfee Labsの「Stinger」ダウンロードページにアクセスし、Stingerをダウンロードをクリック
    McAfee Stinger (1)
  2. 表示されるライセンス合意を確認したら、同意してダウンロードをクリック
    McAfee Stinger (2)
  3. ダウンロードしたstinger32.exeを実行
    McAfee Stinger (6)
  4. ライセンス合意を同意してI Acceptをクリック
    McAfee Stinger (4)
  5. 中央部のScanをクリック
    McAfee Stinger (5)
  6. スキャンが完了したら、Doneをクリック
    McAfee Stinger (7)

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です