オープンソース化されたFC2ブログをレンタルサーバにインストール

オープンソース化されたFC2ブログをレンタルサーバにインストールする方法のご紹介です。

fc2blog (1)

スポンサーリンク

FC2ブログのOSS

大手のブログサービスを運営するFC2が、FC2ブログのソースコードをMITライセンスで公開しました。

現在ソースコードは、GitHubからダウンロードすることができます。


動作要件

  • PHP 5.2.17以降
  • MySQL 5.1以降
  • 最低15MBのディスクスペース(非公式)

レンタルサーバにFc2ブログ(オープンソース版)をインストールする

  1. GitHubからソースコードをダウンロード
    fc2blog (0)
  2. 解凍後、「public」フォルダ内の 「config.php.sample」 を 「config.php」 にリネーム
  3. config.phpをテキストエディタ(メモ帳はダメです)で開き、DBの接続情報などを変更
    変更箇所:

    define('DB_HOST',     '変更箇所'); // dbのホスト名
    define('DB_USER',     '変更箇所'); // dbのユーザー名
    define('DB_PASSWORD', '変更箇所'); // dbのパスワード
    define('DB_DATABASE', '変更箇所'); // dbのデータベース名
    define('DOMAIN',        '変更箇所'); // ドメイン名
    define('PASSWORD_SALT', '変更箇所'); // 適当な英数字を入力してください
    require(dirname(__FILE__) . '変更箇所/core/bootstrap.php');
    
  4. 「app」、「public」フォルダをレンタルサーバ上にアップ
    (方法は利用サービスのマニュアルをご確認下さい。)
    注意事項
    publicフォルダを公開ディレクトリにアップしないこと
  5. http://ドメイン/admin/install.phpにアクセス
  6. 設定を確認して問題がなければインストールをクリック
    fc2blog (2)
  7. ブログの管理者を作成し、登録するをクリック
    fc2blog (3)
  8. インストールが完了
  9. 「public」→ 「admin」→ 「install.php」を削除します。
    fc2blog (4)

で結果がこれ。

オープンソースFC2ブログオープンソースFC2ブログ

記事やプラグインがほとんど初期状態ですが、とても軽いです。

詳しいレビューは「オープンソース版FC2ブログのレビュー」の記事を参照して下さい。

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です