スポンサーリンク

「Blocked because of DoS Attack」と表示されてページが見れない場合の対処法

「Blocked because of DoS Attack」と英語のページが表示されて本来のページが見れない場合の対処法

スポンサーリンク


状況

ウェブページを閲覧した際に、以下のようなウェブページが表示されて本来のページが閲覧できない。

Blocked because of DoS Attack

A DoS attack was detected, originating from your system. Please contact the system administrator.

翻訳すると…

DoS攻撃のためブロックしました

システムはDoS攻撃を検出しました。システム管理者に連絡してください。

情報・対処法

つまり、ウェブページ側があなたのアクセスをDoS攻撃と判断してアクセス拒否した。と言うことです。

DoS攻撃は、大量アクセスによってウェブサイトを攻撃するサイバー攻撃の一種で、攻撃の意図がなくても、大量にアクセスをした場合に、DoS攻撃と判断される場合があります。

対処法としては、時間をおいてアクセスするとウェブページが見れるようになります。

DoS攻撃によるアクセス拒否は、全自動で行われることがほとんどのため、しばらく待つと自動的に解除されます。

なお、裏技を使えば制限付きですが、すぐに見れる場合もあります。

参考:【裏ワザ】サーバダウンで見れないサイトを表示する方法


管理者側の対処法

ウェブサイトのサーバに、NTTのホスティングサービス「WebARENA」を使用している場合、このメッセージが表示される場合があります。

この自動防御は手動解除ができないため、時間をおいて待つしかありません。

Web/FTPでアクセスしたら「Block because of DoS attack」と表示されました

このようなメッセージがブラウザ上に表示された場合は、お客さまの環境よりサーバーへアクセスが集中しているため、30分~1時間程度時間をおいてから再度アクセスをお試しください。
アクセス集中が収束次第、このブロックは自動的に解除されます。

参考:Web/FTPでアクセスしたら「Block because of DoS attack」と表示されました – お客さまサポート

スポンサーリンク

シェア:
フォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントが送信できない場合は、@halpas_blogもしくはお問い合わせにご連絡ください。