スポンサーリンク

右クリックメニューの「送る(N)」を削除する方法【Windows10】

Windows10の環境で、右クリックメニューに表示される「送る(N)」を削除する方法のご紹介です。

スポンサーリンク

右クリックメニューの「送る(N)」とは?

「送る(N)」は、選択したファイルやフォルダを、特定のソフトウェアで実行する便利機能です。

ファイルやフォルダを右クリックしたときに表示され、メニュー内のソフトウェアを選択すると、選択したソフトウェアがファイルを選択した状態で実行されます。

例えば、「圧縮(zip形式)フォルダー」を選択すると、選択したファイルが ZIP圧縮 されます。

本来、ファイルを圧縮したいときは、ファイル圧縮ソフトを起動し、圧縮したいファイルを選択という手順を踏む必要がありますが、送るメニューであれば、一回の操作で済みます。

慣れれば非常に便利な機能ですが、使い方が限定されていたり、初期状態で用意されている選択肢が少ないなど、使い勝手はあまりよくありません。

そのため、このページでは右クリックメニューに表示される「送る(N)」を削除する方法をご紹介します。

※レジストリを操作するため、予めバックアップを作成して実行してください。


「送る(N)」の削除方法

  1. スタートボタンをクリックし、regedit を検索し、起動します。(クリック)
  2. ユーザーアカウント制御が表示されますが、はい(Y)をクリック
  3. レジストリエディタが起動します。
  4. 上側の検索窓に「コンピューター\HKEY_CLASSES_ROOT\AllFilesystemObjects\shellex\ContextMenuHandlers\SendTo」と入力し、エンター(ENTER)
  5. 「SendTo」を右クリックし、削除(D)をクリック
  6. はい(Y)をクリック
  7. 画像のようになったら完了です。
  8. 設定はすぐに反映されます(再起動は不要です)

スポンサーリンク

シェア:
フォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントが送信できない場合は、@halpas_blogもしくはお問い合わせにご連絡ください。