スポンサーリンク

【Win10対応版】異なるエディション(通常/Beta/ESR)のFirefoxを共存する方法

通常版とBeta版や、通常版とESR版といった異なるエディションのFirefoxを共存して使用する方法のご紹介です。

スポンサーリンク

異なるエディションのFirefoxを共存使用

異なるエディションのFirefoxはインストール可能ですが、そのままでは共存して使用することはできません。

仮に同時に使用すると、先に起動した方のエディションと同じエディションで起動してしまいます。

画像のように異なるエディションのFirefoxを共存させたい場合はプロファイルを使い分ける必要があります。

プロファイル:ブックマークや履歴、ユーザ設定を記録したファイルのこと

エディション毎にプロファイルを割り当てることで、異なるエディションのFirefoxが同時に起動できるようになり、共存が可能となります。

今回は例として通常版(64bit)とESR版(64bit)の組み合わせで行っていますが、Beta版や32bit版、64bit版などでも使用可能な方法です。ただし、ポータブル版(Firefox Portable)は少し方法が異なります。(参照:【Firefox】ポータブル版Firefoxを同時起動する方法

なお、エディション毎にプロファイルが異なるため、エディション間で履歴などは共有されません。

今回の仕様

  • インストール先(通常版はインストール済み)
    • 通常版:C:\Program Files\Mozilla Firefox\
    • ESR版:C:\Program Files\Mozilla Firefox ESR\
  • プロファイル名
    • 通常版:default
    • ESR版:ESR

設定の手順

  1. ESR版のインストール
  2. ESR版のプロファイル作成と割り当て
  3. 通常版にプロファイル割り当て
  4. アイコンの変更

Beta版のダウンロード注意事項

Firefox Betaを共存使用したい場合、以下のページからは、絶対にダウンロードしないでください。

画像のページからダウンロードできる(Firefox Installer.exe)は、問答無用で通常版に上書きインストールされ、通常版は使用できなくなります。

Beta版を共存使用したい場合は、こちらからダウンロードしてください。(Firefox Setup xx.xbxx.exe

参考:Mozilla Firefox ウェブブラウザー — 各国語の Firefox Beta をダウンロード — Mozilla


ESR版のインストール

  1. 公式ダウンロードページから、最新版のFirefox ESRをダウンロード
  2. ダウンロードした Firefox Setup x.x.xesr.exe 実行
  3. ユーザーアカウント制御が表示されるのではいをクリック
  4. 次へ(N)をクリック
  5. カスタムインストールを選択して、次へ(N)をクリック
  6. インストール先フォルダに ESR を追加して次へ(N)をクリック
  7. デスクトップ(D)」と「スタートメニューのプログラムフォルダー(S)」のチェックを外して、次へ(N)をクリック
  8. インストール(I)をクリック
  9. 今すぐFirefoxを起動(L)」のチェックを外して完了(F)をクリック

ESR版のプロファイル作成と割り当て

  1. インストール先(C:\Program Files\Mozilla Firefox ESR\)にある firefox.exe を右クリックして、「ショートカットを作成(S)」を選択
  2. はい(Y)をクリック
  3. 分かりやすいように、作成されたショートカットの名前を変更(例:Firefox ESR)
  4. ショートカットを右クリックして、プロパティ(R)を選択
  5. リンク先(T) の文末に「 -no-remote -P “ESR”」を追加(最初の空白に注意)し、OKをクリック
    “C:\Program Files\Mozilla Firefox ESR\firefox.exe”
    “C:\Program Files\Mozilla Firefox ESR\firefox.exe” -no-remote -p “ESR”
  6. ESR版のショートカットをダブルクリック
  7. 新しいプロファイルを作成(C)…」をクリック
  8. 次へ(N)をクリック
  9. プロファイル名に ESR と入力し、完了をクリック
  10. 今後このプロファイルを使用する(S)」のチェックを外し、終了をクリック

通常版にプロファイル割り当て

  1. 今度は通常版のショートカットを右クリックし、プロパティ(R)を選択
  2. 同様に「 -no-remote -P “default」と入力し、OKをクリック
    C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe”
    C:\Program Files\Mozilla Firefox\firefox.exe” -no-remote -P “default”

アイコンの変更

以上の設定で、それぞれのアイコンをクリックすることで、対応したエディオンのFirefoxが起動します。

しかし、ショートカットアイコンが同じで間違いやすいため、アイコンを変更して区別しやすいようにします。

今回は、ESR版のアイコンを変更します。

  1. ショートカットを右クリックし、プロパティ(R)を選択
  2. アイコンの変更(C)…」をクリック
  3. お好みのアイコンをクリックし、OKをクリック
  4. アイコンが変更され、判別が楽になりました。

スポンサーリンク

シェア:
フォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントが送信できない場合は、@halpas_blogもしくはお問い合わせにご連絡ください。