スポンサーリンク

「HTTP Error 502.3 – Bad Gateway」の対処法

「HTTP Error 502.3 – Bad Gateway」とエラーページが表示されて本来のページが見れない場合の対処法

スポンサーリンク

状況

ウェブページを閲覧した際に、以下のようなエラーページが表示されて本来のページが閲覧できない。

HTTP Error 502.3 – Bad Gateway

The server returned an invalid or unrecognized response

Most likely causes:

  • The CGI application did not return a valid set of HTTP errors.
  • A server acting as a proxy or gateway was unable to process the request due to an error in a parent gateway.

Things you can try:

  • Use DebugDiag to troubleshoot the CGI application.
  • Determine if a proxy or gateway is responsible for this error.

翻訳すると…

HTTP エラー 520.3 – 不正なゲートウェイ

サーバーが無効または認識できない応答を返しました

最も考えられる原因

  • CGIアプリケーションが、HTTPエラーの有効なセットを返しませんでした。
  • プロキシまたはゲートウェイとして機能しているサーバーは、親ゲートウェイのエラーのために要求を処理できませんでした。

あなたが試すべきこと

  • DebugDiagを使用して、CGIアプリケーションのトラブルシューティングを行う。
  • プロキシまたはゲートウェイがこのエラーの原因であるかどうかを判断します。

情報・対処法

つまり、「サーバから正常なデータが送られてこないため、ウェブページが表示できません」と言うことです。

サーバ側で問題が発生しているため、管理者の対応を待つしかなく、ユーザ側で対処することができない問題となります。

ただ、このエラーの原因となる無効な応答は、サーバの負荷が増加している場合に発生することがあり、その場合であれば時間をおいてアクセスすると解決する場合があります。

補足

CGIアプリケーション:サーバ側で動作するプログラム

プロキシ:負荷分散を行う中継用のサーバ

ゲートウェイ:異なるネットワークを接続するネットワーク機器

DebugDiag:マイクロソフトの問題解決ツール(開発者用)

スポンサーリンク

シェア:
フォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です