コンピューターにMSVCR100.dll がないため、プログラムを開始できません。

コンピューターに MSVCR100.dll がないため、プログラムを開始できません。この問題を解決するには、プログラムを再インストールしてみてください。と表示されてプログラムが実行できない。

スポンサーリンク

状況

コンピューターに MSVCR100.dll がないため、プログラムを開始できません。この問題を解決するには、プログラムを再インストールしてみてください。と表示されてプログラムが実行できない。


原因と対処法

このエラーは、Visual Studio C++ 2010という開発環境で作成されたソフトウェアの実行時に発生します。

上環境で作成されたソフトは実行にランタイムというプログラムが必要ですがインストールされていないので、その旨のエラーが表示されています。

よって、Visual Studio C++ 2010のランタイムをインストールすれば解決します。

ランタイムのインストール方法

  1. マイクロソフト公式ダウンロードセンターにアクセスし、[ダウンロード] をクリック
  2. 他のソフトのダウンロードも勧められますが、無視して次へをクリック
  3. ダウンロードしたvcredist_x86.exeを実行
  4. ユーザアカウント制御が表示されるので、[はい(Y)] をクリック
  5. 同意する(A)をチェックし、[インストール] をクリック
  6. しばらく待ちます。
  7. [閉じる(C)] をクリックすれば完了です。

解決しない場合

64bitソフトウェアの場合は、ランタイムも64bit版が必要です。

下記リンクから同様に追加インストールを行ってください。

Download Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x64) from Official Microsoft Download CenterDownload Microsoft Visual C++ 2010 再頒布可能パッケージ (x64) from Official Microsoft Download Center

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です