Photoshopそっくりだけど無料の画像編集加工ソフト「Krita」

見た目はPhotoshop。でもオープンソースで無料の画像編集加工ソフト「Krita」のご紹介です。

スポンサーリンク

Kritaとは?

Krita(クリタ)は、Photoshopそっくりでオープンソースの画像編集加工ソフトウェアです。

画像編集ソフトといえば PhotoShop や GIMP が有名で、Kritaの知名度は低いですが、Kritaは極めて高性能でPhotoShopを含む有償ソフトと比べてもトップクラスの能力を持っています。

そっくりなのは見た目だけではなく、機能や性能もそっくりで、Photoshopのブラシが使えたり、PSDファイルを読み込むこともできます。

OpenGLをサポートしていたりと、無料で使えるとは思えないほど高性能で、高機能のため一度使うとKritanになること間違いなしです。(Kritan=Kritaユーザー)

Kritaの機能・特徴

  • Windows / MacOS / Linux対応
  • 64bit版あり
  • ペンタブレット対応
  • 多言語(日本語を含む)対応
  • 豊富かつ強力なブラシ機能
  • ポップアップパレット機能
  • OpenGLサポート
  • HDR・OpenColorIO・OpenEXR対応
  • PSDファイル対応
  • SAI・Photoshop互換ショートカット機能
  • 自動保存機能
  • アニメーション製作機能
  • G’micフィルタ(境界線の自動認識)
  • 手ブレ補正機能
  • レイヤー対応、クリッピング機能
  • 図形描画機能(矩形、楕円、多角形)、バケツツール、グラデーション
  • 選択範囲 (矩形、楕円、多角形、投げ縄、自動選択、選択ペン)
  • 高度な変形機能
  • 選択範囲の変形・自由変形
  • ブラシ機能
  • フィルタ機能

インストール方法

    1. 公式サイトから最新版のKritaをダウンロード
    2. ダウンロードした krita-3.2.0-x86-setup.exe(krita-3.2.0-x64-setup.exe) を実行
    3. ユーザーアカウント制御が表示されますが、はい(Y)をクリック
    4. Next> をクリック
    5. ライセンス合意に同意(チェック)して Next> をクリック
    6. インストール先に問題がなければ、Next> をクリック
    7. Next> をクリック
    8. I Agree をクリック
    9. Next> をクリック
    10. Next> をクリック
    11. Install をクリック
    12. Next> をクリック
    13. Finish をクリックしたらインストールは完了です。

Kritaの簡単なレビュー

最初に説明したとおりKritaはPhotoshopそっくりで、Photoshopライクに使えます。

使い勝手はほとんど同じため、使い方の勉強という意味でもPhotoshopの代替となるでしょう。


トラブルシューティング

画像を読み込むと、Kritaが動作を停止する。

一部の環境下でOpenGLが問題を起こします。

Kritaの設定を変更(C)…」を開き

「表示」タブのOpenGLのチェックを外すと解決します。

解決しない場合は、同様に「パフォーマンス」タブの「ベクター化最適化を無効にする(AMDのCPUを使用している方向け)」のチェックも外してください。

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です