【Firefox】履歴やブックマークを削除せず初期化できるリフレッシュ機能

閲覧履歴やダウンロード履歴、ブックマークなどを削除しないでもFirefoxを初期化できるリフレッシュ機能のご紹介です。

スポンサーリンク

Firefoxのリフレッシュ機能

Firefoxの動作が不安定なときは、再インストールを行う前に「リフレッシュ機能」を試してみると、問題が解決することがあります。

リフレッシュ機能はFirefoxに標準で搭載されている設定情報などの初期化機能で、閲覧履歴やブックマークなどはそのままでFirefoxを初期化します。

削除されないデータ

  • ブックマーク
  • 閲覧履歴
  • ダウンロード履歴
  • パスワード
  • 開かれているウィンドウ 、タブ
  • Cookie
  • ウェブページ上のフォームの入力補完情報
  • ユーザー辞書
  • プラグイン

削除されるデータ

  • アドオン(拡張機能)
  • テーマ
  • ウェブサイトごとの設定
  • オプション
  • ユーザーが追加した検索エンジン
  • DOM ストレージ
  • セキュリティ証明書とデバイスの設定、ダウンロード時の動作、プラグインの設定
  • ツールバーのカスタマイズ
  • ユーザースタイル
  • ソーシャル機能

参考:Firefox をリフレッシュする – アドオンや設定のリセット | Firefox ヘルプ

動作を見る限り、設定のエクスポート→初期化→設定のインポートを全自動で行っているようで、アドオンなどの保持対象外データは容赦なく削除されます。

動作が不安定になる原因のほとんどはアドオンのため、Firefoxの調子が悪いときは実行してみると良いかもしれません。

ただし、リフレッシュという言葉の響きから「Firefoxの動作を軽くする機能?」と軽い気持ちで実行すると、ブックマークや履歴など以外は丸ごと削除されるためご注意ください。

Firefoxの動作が重い場合は、遅い動作、クラッシュ、エラーメッセージの解決と他の問題 | Firefox ヘルプを参考にすると良いでしょう。


リフレッシュする方法

注意:アドオンやオプション設定は削除されます。

  1. ウィンドウ右上のメニューボタンをクリックし、ヘルプマークを選択
  2. 「トラブルシューティング情報…」をクリック
  3. 「Firefoxをリフレッシュ…」をクリック
  4. Firefoxをリフレッシュをクリック
  5. 完了をクリック
  6. Firefoxが再起動して、以下のようになればリフレッシュは完了です。

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です