FirefoxでWebAssemblyを使ってみた

次世代技術「WebAssembly」をFirefox Nightlyで使ってみた

mozilla-firefox-logo

スポンサーリンク

WebAssemblyとは?

WebAssemblyは、GoogleやMicrosoft、Mozillaなどが共同開発している次世代標準フォーマットです。

開発段階のため正確なことは分かりませんが、JavaScriptを補完する高速なウェブアプリケーションが開発できるようになります。

具体的にはWebGLで動作するブラウザゲームが、スマートフォンなどのマシンパワーの劣る端末でも効率よく動作するようになります。

このWebAssemblyがFirefox Nightlyに実装されたようなので、実際に使ってみます。


WebAssemblyの有効化

WebAssemblyを使用するには javascript.options.wasm を true にする必要があります。

  1. URL欄に about:config と入力
    Firefox-about_config
  2. 動作保証外になります!と警告されますが、[細心を払って使用する] をクリック
    Firefox Warning
  3. 検索欄に javascript.options.wasm と入力
    firefox-webassembly-1
  4. 表示された geo.enabled の上でダブリクリックし、値をtrueにすれば完了
    firefox-webassembly-2

WebAssemblyを使ってみる

デモページが公開されています。左下にある緑色の [Play WebAssembly] をクリックするとWebAssemblyで動作するゲームを行うことができます。

firefox-webassembly-3

実際の画面。ブラウザゲームはしないのでよく分かりませんが、軽快に?動作します。

firefox-webassembly-5

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です