Microsoft .NET Framework 4のインストール方法

一部のフリーソフトを起動する際に必要なMicrosoft .NET Framework 4.0のインストール方法のご紹介です。

Microsoft .NET Framework 4 (7)

スポンサーリンク

Microsoft .NET Frameworkとは?

Microsoft .NET Framework(通称:.NET)は、米マイクロソフトが開発したアプリケーションソフトを作成するための環境です。

.NETを利用することでパソコンの環境(例:Windows7 とWindows8 など)に関係なく動作するソフトウェアを開発することが可能で、フリーソフトでもよく使用されています。

.NETで作成されたソフトを使用するためにはMicrosoft .NET Frameworkがインストールされている必要があり、インストールされていないパソコンで起動すると次のような初期化エラーが表示されます。

PathEdit (1)


.NETのインストール方法

  1. マイクロソフト公式ダウンロードセンターからMicrosoft .NET Framework 4 (Web インストーラー) をダウンロード
    Microsoft .NET Framework 4 (1)
  2. ダウンロードする際、他のソフトのダウンロードも進められますが無視して次へ押して構いません。
    Microsoft .NET Framework 4 (2)
  3. ダウンロードしたdotNetFx40_Full_setup.exeを実行
    Microsoft .NET Framework 4 (3)
  4. ユーザアカウント制御が表示されますがはい(Y)をクリック
    Microsoft .NET Framework 4 (4)
  5. ライセンス合意に同意して、右下のインストール(I)をクリック
    Microsoft .NET Framework 4 (5)
  6. 自動的にインストールが行われます
    Microsoft .NET Framework 4 (6)
  7. 完了(F)をクリックすれば、.NETのインストールが完了です。
    Microsoft .NET Framework 4 (7)

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です