USB Type-CとThunderbolt 3の仕様比較

2015年6月2日に米インテルが発表した「Thunderbolt 3」と、MacBookに搭載されていることで有名な「USB Type-C」、並びにThunderbolt 3の前規格である「Thunderbolt 2」の仕様比較です。

Thunderbolt_logo

スポンサーリンク

USB Type-CとThunderbolt 3の違い

USB Type-CはあくまでUSBの新規格であり、映像出力などに対応しておらず一般的なデータ転送専用の規格となります。

それに対し、Thunderboltはあらゆるプロトコルに対応する規格で、データ転送はもちろん、映像出力やネットワーク通信用(Ethernet)としても利用可能な規格となります。

なお、青色の接続口で有名なUSB3.0は5Gbpsの転送速度と4.5wの給電能力をもつ規格です。


 USB Type-C
(USB3.1)
Thunderbolt 3Thunderbolt 2
コネクタ形状USB Type-CUSB Type-CMini DisplayPort
転送速度10Gbps40Gbps20Gbps
映像出力なしDisplayPort 1.2 ×2
(4K/60Hz対応)
DisplayPort 1.2
(4K/60Hz対応)
給電能力100w100w10w

Thunderbolt_3_Graph_v2_cropped

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です