【移行】新サーバに移行したら逆に重くなった?

WordPressを上位サーバに移行したら、逆に重くなってしまった場合の対処法
wordpress-logo

スポンサーリンク

WordPressの移行

自分でサーバを用意する必要がある「Wordpress」は、アクセス数の増加などに伴いサーバを移転することがあります。

本記事ではそんな移行時のトラブルシューティングとしてのメモ書きです。


上位クラスのサーバに移転しても重い?

 サーバからDBをエクスポート、サーバの絶対パスを変更してそれを新サーバにインポートして・・・

 とサーバ移行が完了してページを表示すると、元サーバよりも重くなることがあります。一番最初にアクセスした時は、キャッシュがないからかな?と思いましたが、何度アクセスしても重いです。

で、原因を探ってみた結果、プラグインでした。

 プラグイン(特にキャッシュ系プラグイン)は、そのキャッシュデータを任意フォルダに作成します。が、そのフォルダ位置はプラグイン毎にプラグインが保持しています。

 サーバ移行時に絶対パスを変更したかと思いますが、プラグインは個別に絶対パスを設定ファイルとして保持しています。そのため、Wordpressの設定ファイルを新サーバの絶対パスに変更してもプラグインのパスは変更されません。

 よって、プラグインはキャッシュデータを旧サーバに作成しようとし、サーバが既にないのでエラーとなります。

 そのためキャシュが作成されず、「サーバをアップグレードしても重い」というわけです。

個別に絶対パスを保持しているプラグインの一例

  • WP File Cache

上位クラスのサーバに移転しても重い場合の解決法

プラグインのファイルパス指定を修正すれば直ります。

しかし、設定はソースコードを弄る必要があります。(一部のプラグインを除く)

間違った部分を変更してしまうと、最悪の場合Wordoressの再インストールが必要となりますので、本末転倒です。

そのため、プラグインを一度削除して、再インストールしたほうが安全です。


【結論】Wordpressのサーバ移転時のまとめ

WordPressを別サーバーに移行するときは、めんどくさがらずプラグインは再インストールしましょう。

ちなみに、Wordpressのサーバは「エックスサーバー」がおすすめです。

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です