複数のホストにPingを実行できる「ExPing」

複数のホストに手軽にPingを実行できるソフトウェア「ExPing」のご紹介です。

ExPing (9)

スポンサーリンク

Pingとは?

Pingは、コンピューターやルーターなどの電子機器とのネットワーク疎通や速度を確認したいときに便利なコマンドです。

とても便利なコマンドですが、基本的に対象を1つしか選択できません。よって今回紹介するソフトウェアは、GUIで手軽に複数のホストにpingを実行できるソフトウェアです。

ExPingとは?

ExPingは、複数のホストに対してpingを実行可能なソフトです。

メモ帳の様に対象を指定し、ボタンをクリックで実行するだけの簡単仕様です。

また、ExPingは、ログの書き出し機能や、設定ファイルの保存、読み込みに対応しています。


インストール方法

  1. 公式ダウンロードページから最新版のExPingをダウンロード
    ExPing (2)
  2. ダウンロードしたexp133.lzhを解凍
    ExPing (3)
  3. 解凍したファイルの中のExPing.exeを実行
    ExPing (4)

使い方

  1. 初回起動時はようこそページが表示されるので、テキスト部分をすべて削除
    ExPing (5)
    ExPing (6)
  2. Pingを実行したいホスト名を記入(画像は対象の説明があるが、ホスト名だけでOKです)
    ExPing (7)
  3. 左上のPing実行ボタンをクリック(もしくは、F5キーをクリック)
    ExPing (8)
  4. 記入されたホストに対してPingが実行されます。
    ExPing (9)

拡張機能

Pingの繰り返し回数や実行間隔などコマンド並の設定が可能です。

ExPing (10)

Pingの実行結果をテキストファイルに書き出すことも可能です。

ExPing (1)

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です