Windows7 64bit版に最適なマルチメディアプレイヤー

Windows7 64bit版に最適なマルチメディアプレイヤー「MPC-BE」のご紹介です。
MPC-BE (30)

スポンサーリンク

MPC-BEとは?

Media Player Classic – Black Edition(通称:MPC-BE)は、様々なファイル形式の動画・音声ファイルを再生可能で、かつシンプルで使いやすいマルチメディアプレイヤーです。

ローカルディスク上のファイルだけでなく、YouTubeを代表とする動画共有サイトのストリーミング動画や、DVD / BD の再生にも対応しています。

また、MPC系※の特徴でもある「シンプルなUI、軽快な動作」なマルチメディアプレイヤーです。

※MPC-BEは、MPCとMPC-HC(HomeCinema)をベースに様々なカスタマイズが施されています。

MPC-BEの機能・特徴

  • 64bit版に正式に対応(32bit版もあります)
  • 動作が軽く、キビキビと動く。
  • CPU・メモリ消費量が少なく、低スペックPCでも快適に動作
  • 多言語(日本語を含む)に対応
  • シークバー上のプレビュー表示
  • シークバー上のマーカーの設置
  • 再生速度の変更
  • 音ズレ補正
  • 指定時間への ジャンプ
  • お気に入りの作成
  • スクリーンキャプチャー機能
  • ストリーミング動画を再生可能

など

再生可能な拡張子

物理メディアBD、DVD、音楽CD、ビデオCD
動画ファイルFLV、DivX、MKV、AVI、MOV、MP4、MPEG-2、SWF、WebMなど
音声ファイルAAC・AC3・DTS・MP3・Vorbisなど
ストリーミング動画Youtubeなど

インストール方法

  1. SourceForge.JPより最新版のMPC-BEをダウンロード
    32bit版はMPC-BE.1.4.4.x86-installer.zip
    64bit版はMPC-BE.1.4.4.x64-installer.zip
    MPC-BE (1)
  2. ダウンロードしたMPC-BE.1.4.4.x64-installer.zipを解凍
    MPC-BE (2)
  3. 解凍したファイルの中のMPC-BE.1.4.4.286.x64.exeを実行
    MPC-BE (3)
  4. ユーザーアカウント制御が出ますが、はい(Y)をクリック
    MPC-BE (4)
  5. OKをクリック
    MPC-BE (5)
  6. 次へ(N) > をクリック
    MPC-BE (6)
  7. ライセンス合意を同意して次へ(N) >をクリック
    MPC-BE (7)
    MPC-BE (8)
  8. インストール先に問題がなければ、次へ(N) > をクリック
    MPC-BE (9)
  9. 次へ(N) > をクリック
    Association with =(関連付け)
    MPC-BE (10)
  10. スタートメニューに登録する場所を選択して次へ(N) >をクリック
    MPC-BE (11)
  11. 次へ(N) >をクリック
    MPC-BE (12)
  12. インストール(I)をクリックして、インストールを開始
    MPC-BE (13)
    MPC-BE (14)
  13. 完了をクリック
    MPC-BE (15)

トラブルシューティング

以下のウィンドウが表示される場合は、Directxのインストール・アップデートが必要です。

方法については最新版の DirectX ランタイムはインストールされません!をご参照下さい。

Microsoft DirectX (0)

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です