【Youtube】埋め込みプレイヤーで任意の位置から再生する方法

Youtubeの動画をウェブサイトに埋め込む際に使用する「埋め込みコード」に任意位置からの再生設定をする方法のご紹介です

YouTube-logo-full_color

スポンサーリンク

Youtubeの動画再生事情

Youtubeの動画をブログなどに埋め込む際に、何分何秒の位置から再生したいと思ったことはありませんか?

Youtube公式ではURL共有の場合のみその機能が使用可能になっていますが、埋め込み動画でも少しコードを追加することで使用できるようになります。


URL共有の開始位置の指定方法

youtube

Youtubeの動画共有用URLでは、開始位置:よりリンクをクリックした際の再生位置を決定することができます。

例えば上記の画像の場合、共有タブを選択して開始位置のチェックボタンをクリックするとURLが以下のようになり1分34秒後からの再生となります。

youtu.be/0QRO3gKj3qw
youtu.be/0QRO3gKj3qw?t=1m34s

よって、URL末尾の

?t=分m秒s

が再生位置を表しています。


埋め込み動画でも開始位置の指定

youtube-2

それでは、本題の埋め込みプレイヤーで任意の位置から再生する方法です。

まず、通常の埋め込みプレイヤー用のタグを「共有」→「埋め込みコード」より取得します。

例:

<iframe width="560" height="315" src="//www.youtube.com/embed/0QRO3gKj3qw"
 frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

そして、動画ID(ここでは0QRO3gKj3qw)の後に

?start=秒"

を付けます。 1分後の例:

<iframe width="560" height="315" src="//www.youtube.com/embed/0QRO3gKj3qw
?start=60" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

以上で完了です。

なお、URL共有の

?t=分m秒s

は使えません。無視されます。

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です