【解決済】Windows10でAvira Free Antivirusの更新ができない

無償利用できるドイツ産のアンチウィルスソフト「Avira Free Antivirus」がWindows10の環境下では定義の更新できない場合の対処法

Windows10-Avira Free Antivirus (1)

スポンサーリンク

状況

環境:Windows10 64bit(クリーンインスール)

Avira Free Antivirusをインストール後、更新を実行しても「インターネットに接続できませんでした。」と表示されて、更新が行えない。

Windows10-Avira Free Antivirus (2)

情報と対処法

Windows10に正式対応した新バージョンがwww.avira.comで公開されています。

正常に動作しない場合は一度アンインストールを行い、こちらから最新版のダウンロードとインストールを行ってください。

ただし、日本語表示には対応していません。また、日本語版(www.avira-japan.jp)ではまだ公開されていないようです。

不明です。

ただ、Avira Free AntivirusがWindows10が正式対応していませんので、何らかの不具合の可能性があります。

対処法としては更新が実行できるまで、その他のアンチウイルスソフトを導入することを強くオススメします。

※最新ウイルスに感染する危険性があるため、更新が実行されていないアンチウイルスソフトは使用しないでください。

なお、以下の方法を試してみましたが更新することはできませんでした。


製品の保護を無効化する

全般 > セキュリティ > 製品の保護にある「意図しない終了操作からプロセスを保護(P)」と「ファイルとレジストリ エントリを外部の操作から保護(R)」を無効化した上で、更新を実行する。

Windows10-Avira Free Antivirus (5)


手動更新を行う

Avira Fusebundle Generatorを使用して、更新ファイルのダウンロードし、手動更新(M)でダウンロードしたファイルを選択する。

Windows10-Avira Free Antivirus (4)

※Avira Fusebundle Generatorは、更新ファイルをダウンロードできる公式ツール。

Windows10-Avira Free Antivirus (3)


ログの内容

19:13:50 [UPD] [ERROR] Update bridge データの取得に失敗しました: WinHTTP: Failed to send request (ErrorCode: 12002)
19:13:50 [UPD] [ERROR] アップデータ ブリッジの設定が不明です: サーバー ” ファイル ”
概要:
***
0 ダウンロードされたファイル
0 インストールされたファイル

2015年8月6日 19:13:50

更新に失敗しました!


お礼

Windows10に対応したAvira Free Antivirusの情報は、ぱいく様よりご紹介頂きました。この場を借りて御礼申し上げます。

スポンサーリンク

シェア:
フォロー:

コメント

    • ぱいくさん、コメントありがとうございます。

      ご紹介頂いた内容をもとに再インストールを行ったところ正常に動作しました。ご連絡ありがとうございます。

      これからも当ブログをよろしくお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です