スポンサーリンク

【Firefox】肥大化した favicons.sqlite を削除してスリムにする方法

100MB 以上に肥大化したFirefoxの構成ファイル「favicons.sqlite」を削除する方法のご紹介です

スポンサーリンク

状況

Firefoxのプロファイルフォルダーに、100MB以上まで肥大化した「favicons.sqlite」が保存されている。


favicons.sqliteとは?

favicons.sqliteは、Faviconを管理するFirefoxの構成ファイルです。

Favicon(ファビコン)とは、ウェブブラウザのタブに表示される小さな画像で、当サイトの場合、 がFaviconとなります。

この構成ファイルには、一度訪れたウェブページのFaviconが保存されており、履歴同様に、削除しないとコンピュータに溜まり続けます。

そもそも Favicon は非常に小さな画像のため、溜まり続けた場合でもたかが知れていましたが、最近は4Kをはじめとした高解像度のディスプレイに対応するため、以前に比べ大きな Favicon が使用されることが増えています。

そのため、私のコンピュータには100MB以上まで肥大化したfavicons.sqliteが存在していました。

通常であれば、数MB~数十MB程度のファイルのため、軽量化することをオススメします。

favicons.sqliteを軽量化するには、Firefoxの履歴削除機能を使う方法もありますが、手っ取り早くファイル自体を削除する方法が簡単です。

削除して favicons.sqlite がなくなっても、Firefoxは起動した際に新しいまっさらな favicons.sqlitを生成します。

今回は単純に肥大化したため削除しますが、Faviconの表示が壊れた場合も、削除することで解決することができます。


favicons.sqliteの削除方法

注意事項:必ずFirefoxを閉じた状態で実施してください(予期せぬエラーが発生する場合があります)

  1. favicons.sqliteをクリックして選択状態にする(青く選択された状態)
  2. ShiftキーDeleteキーを同時押し、「はい(Y)」をクリック
  3. favicons.sqliteの表示が消えたら、完了です。(次回Firefox起動時に自動作成されます)

スポンサーリンク

シェア:
フォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメントが送信できない場合は、@halpas_blogもしくはお問い合わせにご連絡ください。